2008年10月08日

■◇FeliCa でソフトを作りまくるスレ◇■

1 :1:04/11/16 00:29:42
FeliCaとはSonyが開発した非接触ICカード技術の事で、
Sonyとしてはめずらしく『Sonyタイマー』が作動しなかった技術です。

これに関連するソフトを作りまくってみませんか?

○FeliCaが取得したセキュリティ規格
ISO / IEC 15408 EAL4

○FeliCaとは?
ttp://www.sony.co.jp/Products/felica/ (ライブラリ有)
FeliCaは単なる非接触カードの技術規格のことであり、
それを様々な状況で利用することに意味があります。
FeliCaのカードは、数多くの独立した領域と要領を有し、
そこへアプリケーション(自作も可)を登録します。
詳しくは↑のアドレスを見れ

○FeliCaを使ったサービス
Edy(電子マネー)、Suica・ICOCA(JRパス)、各バス会社のパス、
社員管理、電子錠セキュリティ、、、

○i-mode FeliCaとは?
宣伝では「お財布ケータイ」と呼ばれているが、
汎用的なFeliCa機能とi-modeを連携したもの。
FeliCa規格を一歩進めたものでSonyとの共同企画である。Edy標準搭載。
各サービスでバラバラだったカード発行体制が携帯に一元化する可能性が高い。
また常にi-modeと連携しているので、各サービスのサーバへ認証し連携できる。
自由領域も確保されており、汎用FeliCaと同様に独自システムへの組み込みも可。





70 :デフォルトの名無しさん:2005/07/07(木) 16:12:13
あまり非接触系調べてなくて知識乏しいんだが
基本的にFelicaってのは技術名だよね?

Suicaとかにつかわれている。
じゃぁドコモの携帯に搭載されているのはなんなんだ??


ちょっとこんがらがってる・・・
空気嫁とか言われそうだがスマソ





71 :デフォルトの名無しさん:2005/07/07(木) 16:14:36
FeliCa:技術名
Edy:決済システム名
お財布ケータイ:システムの愛称

かな?





72 :デフォルトの名無しさん:2005/07/07(木) 19:45:47
>>70
>じゃぁドコモの携帯に搭載されているのはなんなんだ??

Mobile FeliCa




77 :デフォルトの名無しさん:2005/07/09(土) 02:45:35
「FeliCa カードユーザーズマニュアル」とか「FeliCa アクセスライブラリ API 仕様 」を
読めばわかること。
仕事でやっているのであれば、当然「SDK for FeliCa」が手元にあるはずだし、それには
チュートリアル ツールやサンプルプログラムが含まれている。
色々お試しできるサンプルカードも付いてるし。





81 :デフォルトの名無しさん:2005/08/07(日) 21:20:58
SDK for FeliCa 買って、ソフトウェアの開発をしようと思ってるんですが、
サンプルカードで足りなくなった場合、生FeliCa っていうかデータが
空な Felica って売ってるんですか?





82 :デフォルトの名無しさん:2005/08/07(日) 22:41:33
>>81
一次発行するためには、SDK for FeliCa Enterprise が必要ですが、これを購入予定
ですか ?
ホワイトカードは、1000枚/LOT です。バラ売りしてくれるかどうかは、代理店さんの
判断次第。自前で一次発行できないようであれば、代理店に頼めばやってくれるけど、
別途費用をとられます。
SONY純正カード以外にも、DNPとか大手印刷会社も製造しているけど、通常印刷込みの
取引だし、それこそ少数ロットは相手にされません。

まあ、こんなとこで聞いてないで SDK for FeliCa を購入する代理店に聞けってこと。





102 :デフォルトの名無しさん:2005/11/01(火) 10:07:43
すみません、質問させてください。
非接触カードでシステムを開発しようとしていまして、FeliCa技術というのを知りました。
やりたいことは、ごく簡単な入出管理です。
入出者の個人情報管理はDBで行うので、カードにはIDを書くか、もしくは、カードに既存のIDがあれば
それをDBでマッチングできればOKです。
この場合開発には、「SDK for FeliCa Lite」で、
運用時には、「RC-S320」+「RC-S860(1ロット分)」を購入でよいのでしょうか?
FeliCaカードは、フォーマット(1次書き込み?)が必要ということですが、RC-S860を購入した場合、
必ず必要なのでしょうか? 上記のように、IDを書くか既存のIDを読めれば問題ないのですが。

また、仕入先のほうから、「FeliCaカードは若干の凹凸があるから、カードプリンタでは印刷できない」
といわれましたが、カードに印刷できるようなものを販売はしてないのでしょうか?

よろしくお願いします。





103 :デフォルトの名無しさん:2005/11/01(火) 11:10:51
>>102
そういうことは「SDK for FeliCa Lite」を売っている会社に問い合わせな





104 :102:2005/11/01(火) 11:46:16
>>103
レスありがとう。
販売店と仕入先の方に必要なものなどを聞いてみたのですが、
FeliCa関連については販売しかしてないので、わからないと
いわれてしまったので、こちらで質問させていただきました。
SDKを買って調査するには、すこし値が張るので・・・。






105 :デフォルトの名無しさん:2005/11/01(火) 12:09:47
どこに聞いたか知らないけど、ダイトエレクトロン株式会社か株式会社ユーエスシーあたりに
聞けば、もう少しましな回答くれると思うけど。

入出管理するんなら、既製の製品買ったほうがいいんじゃないの?
http://www.art-japan.co.jp/felica/felica02.html
http://www.building.melco.co.jp/system/security/melsafety_p01.html

ICカードは、チップとかアンテナコイル部に若干の凹凸ができるから、ダイレクト印刷方式の
カードプリンタじゃかすれが出やすいけど、再転写方式のカードプリンタなら、そこそこ綺麗
に印刷できる。
http://www.sip.co.jp/cardprt/str100.htm
「SDK for FeliCa Lite」が値が張るとか言ってるようじゃ買えないかもね。






106 :102:2005/11/01(火) 12:36:06
>>105
レスありがとう。
今回の開発は入出管理部分を非接触カードを用いての機能追加ですので、
既存のシステムに組み込みが必要で、既存製品は残念ながら使えないのです。

特約店2社とプリンタ会社にあたってみることにします。
ご紹介ありがとうございました。





120 :デフォルトの名無しさん:2005/11/25(金) 04:17:51
FeliCaってだれでも簡単にプログラミングできんの?

漏れはFeliCaと競合するJavaCard対応ソフトを作りたいんだけど。
情報が少なくてよくわからない。






121 :デフォルトの名無しさん:2005/12/01(木) 22:20:38
http://libpasori.sourceforge.jp/

MacでもIDm取れた感じなので一応宣伝。要libusb。
BSDならugen。RC-S320専用。シリアルリーダもダメ。
http://wiki.osdev.info/index.php?PaSoRi%2FRC-S320 プロトコルだけ見たいひとはこっちで。

# RC-S310はufelicaで良くね?って事で。

>>120
FeliCaで何をしたいかによるけれど、

0. カード固有のIDを取りたい
1. Suicaの履歴や残高のような公開情報を読み取りたい( >>111とか )
-- ここまでは誰でも(オープンソースで)出来る --
2. FeliCaの公開領域に対して書き込みたい
-- ここまではSDK for FeliCa Liteかfelica基本ソフトのDLLを解析 --
3. FeliCaの暗号領域に書き込みたい
4. FeliCaを利用したサービスを作りたい
-- ここまで&これ以上はSDK for FeliCa Pro./Enterpriseが必要 --

Mobile- に関してなら、2.は>>27 のライブラリで可能。(勝手FeliCa)

他所のカードを読むときはカード発行者の許可とってね  がSONY的なスタンス。
Liteは公開サービスを大手振ってできるお布施のようなもんで、
出来ることはfelica基本ソフトの方を解析して作れるのと大して変わらないかと。

というわけで(JavaCardを代替するような)プログラミングは簡単じゃない。

FeliCaにはIDmってEthernetで言うとMACアドレスに相当する固体番号が有るので、
「FeliCaカードの偽造は不可能」という前提に立てばタダで(既存の何らかのFeliCaを使って)
>>102 みたいなシステムを作ることは可能。会社じゃ不味いだろうけど。





122 :111:2005/12/01(木) 23:00:19

少し補足すると、FeliCa「カードユーザーズマニュアル」に書かれているカードコマンドが
理解できて、RC-S310/320のドライバと一緒にインストールされる rw.dll の使い方さえ分か
れば、0〜2 まで全部できます。3,4は縮退鍵の生成アルゴリズムを知っていれば、同様に可能。
上位ライブラリの felica.dll が使えれば、縮退鍵の生成やカードとの相互認証処理なんかを
やってくれるけど、RC-S310/320付属のものでは、ライブラリが使用するsecurity.gpなどの
関連プラグインが含まれていないので、make_access_keys()などの関数を自前で用意する必要
があります。

pollingシーケンスは、通信区間が暗号化されていないので IDm の偽装は比較的簡単です。
PICやH8などを扱える電子回路とソフトウエアの知識がある技術屋であれば十分できます。
IDmにセキュリティ性が無い事は、SONYも当初から言っていることで、IDm のみを利用した
システムのセキュリティ性は、全く保証されていませんし、そのような使い方はしないで
欲しいと言っています。



159 :デフォルトの名無しさん:2006/01/22(日) 17:51:07
Felicaって実行環境なのか? 非接触型のちょい賢いストレージ
だと思ってたんだが





160 :デフォルトの名無しさん:2006/01/23(月) 01:18:15
>>159
そうだよ。
暗号化非接触通信機能付きメモリ。
ラベル:C++ C FeliCa ICカード
posted by uratottenaiyo at 23:58| Comment(0) | ICカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。